株式会社アストラル/ヘルパーステーションアストラル派遣福祉求人【福祉施設介護職未経験求人.】

☆ハローワークの求人も検索できます!

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆25万円以上の高給与求人多数掲載してます。


株式会社アストラル/ヘルパーステーションアストラルでは介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



株式会社アストラル/ヘルパーステーションアストラルの概要

郵便番号 〒030-0142
住所 青森県青森市大字野木字山口15-11
電話番号 017-762-3460
施設形態 ヘルパー
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

株式会社アストラル/ヘルパーステーションアストラルの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



福祉施設介護職未経験求人.

☆ハローワークの求人も検索できます!

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆25万円以上の高給与求人多数掲載してます。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



転職支援サービスの賢い利用法

    「転職したいのに、踏み切れない」「何となくうまくいかない・・・」

    そんな時は、迷わず転職のプロである「転職支援サービス」に登録して、思い通りの条件で転職しましよう!

    「転職のプロ」の力を借りながら転職活動をしていくことで、あなたひとりで頑張るよりも、あなたにピッタリの転職がスムーズに決められると思いますよ。

    ◆転職支援サービスを使うとこんなメリットがあります!

  • あなたにピッタリの職場や働き方のアドバイスがもらえる!
  • 個人では見つけられない非公開求人情報を紹介してもらえる!
  • 好条件・高待遇の求人情報をいち早く紹介してもらえる!
  • 「転職のプロ」があなたの転職活動を強力にバックアップしてもらえる!
  • その施設の特徴など個別事情の情報も教えてもらえる!
  • 採用試験や面接対策もバッチリアドバイスしてもらえる!
  • 仕事をしながら効率的に転職活動ができる!
  • 最短3日で転職できるくらい転職活動がスピーディー!
  • 完全無料なので安心安全!
  • 転職サービスの賢い利用法のコツは、最低でも2社の転職支援サービスに登録しておくことです。
    条件のいい非公開求人は1社の転職サービスが独占していることもあるからです。

    転職支援サービスを使って、希望どおりの転職を実現しましょう!



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 残業が多くて体力の限界だった
  • 先輩の給料を知って将来が不安になった
  • 職場の人間関係が面倒くさかった
  • 休みが取りづらく家族に迷惑をかけていた

転職の理由が「自宅近くの施設で働きたい」「ボーナスが出る施設で働きたい」「昇給のある会社に転職したい」「経験を活かせる施設で働きたい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「福祉施設介護職未経験求人.」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●障害者施設に勤めたい。

●介護付有料老人ホームで働きたい。

●無資格だけど介護の仕事を探している。

●介護施設で看護師として働きたい。

●定年後再雇用制度があるところを探している。

●ヘルパーとして仕事がしたい。

●社会保険完備の介護施設に勤めたい。

●未経験者歓迎の施設を探している。

●医療事務の仕事に付きたい。

●ケアマネージャーの資格を活かしたい。

という希望なら

☆ハローワークの求人も検索できます!

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆25万円以上の高給与求人多数掲載してます。

コチラがおすすめです!



老人福祉施設における介護士求人状況

高齢化社会が進む中で、介護の問題はさけては通れません。

少子高齢化により、高齢者の数が年々増え、施設がたくさんでき、それを担う介護士の数も不足がちです。

これから日本の10年20年後の将来には今の2倍以上の介護職員が必要であるという試算がだされています。

介護士求人はどの都道府県でも他の業種と比較すると多いほうです。

また、都道府県別に比較すると介護士求人の有効求人倍率はやはり首都圏で高い傾向にあり、北海道や東北、九州は低いです。

老人福祉施設における介護士の役割は非常に大きく仕事は大変ですが、そのぶんお年寄りやそのご家族から感謝されとてもやりがいのある仕事です。

ほかの業種より求人が多いので転職するする際も自分の合ったところをいろいろ選べますし、有利に展開できると思います。

あとは、根気よくがんばれば、努力は報われますし、何よりもお年寄りと接することが好きな人やコミュニケーション能力が高い人が向いていると思います。




介護の勉強のために短期バイトを希望するケースも

現代の高齢化に向けて施設などに入れず、在宅介護をしているという家庭もあります。

自分の両親などもいずれは介護を必要とする、また現在介護しているという方も大勢おり、そのような方が介護についての勉強として短期間介護の仕事をするという方もいます。

またその逆に家族の介護経験を活かして、介護の仕事をする場合もあります。

高齢者以外にも介護を必要としている所は多く、介護士が勤務できる職場というのは色々とあります。

・知的障害者施設
・身体障害者施設
・社会福祉施設

など介護士は、多くの場で活躍が出来る仕事でもあります。

短期・単発で介護の仕事を考えているという場合は、介護士求人サイトや人材紹介サービスですと求人案件も多数あります。

週に1日、2日くらいの勤務を希望されている方も、思った以上に希望条件に該当する介護求人が見つかると思いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。




転職支援サイトでの就職・転職成功者の声

ケアマネージャー 千葉県 (50代前半 女性)

初めての転職活動で少し不安でした。登録させていただいた一番の理由は、面接に同行していただける点でした。事前に、面接でどのようなことを重視して話をしたらよいかのアドバイスもあり、もちろん会社の情報も前もってインプットしていただき、安心して面接に臨むことができました。ありがとうございました。

【担当エージェントについて】
担当のエージェントさんには本当にお世話になりました。
一番はじめのお電話で私の気持ちをくみ取ってくださり、
なおかつ自分自身でもよくわかっていない私の適性を判断され、私に合う環境のところをご紹介して下さいました。

面接で緊張してうまく話せない私に代わって、聞きたいことをお話しして下さって、本当に感謝でした。
いつも絶妙なタイミングでお電話をくださり、私の気持ちを聞いてくださいました。
何もかも安心しておまかせすることができたのは、担当者さんのお人柄とふところの大きさのおかげさまだと思います。

就職してからも少しでも不安なことがあれば、相談できる人がいらっしゃるということは本当に心強く安心です。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

ヘルパー 栃木県 (20代 女性)

他社を使った事がないので比較はできませんがサービス面では特に不満等はありませんでした。

【担当エージェントについて】
私からのしつこい質問攻撃にも毎回丁寧に答えて下さってとても感謝しています。
紹介頂いた職場もきちんと私の希望が反映されてて実際に働きに行くのが楽しみでもあります。
希望の地域が地域なので求人を探すのも大変だったと思います。

働きながらの転職活動は思ったよりも大変でしたがサポートがあったからこそ、いくつものやまを越えることができました。
本当にありがとうございました。
もうしばらく私からのメール攻撃にお付き合い頂くことになるでしょうがよろしくお願いしますね(笑)

ケアワーカー 東京都 (50代 男性)

今回、初めて人材紹介サービスを利用しました。
あまり期待しないで、インターネットから登録したのですが素早い連絡と希望に沿った案件の紹介に驚きました。
自分では短時間で幅広く探せませんし、希望の年収などもこちらからはなかなか言い出せないものなので助かりました。

【担当エージェントについて】
介護業界という事もあるのでしょうが、一度もお会いしないでいきなり面接同行という方法はかなりびっくりしました。
大変なお仕事ですね。
担当者さんは落ち着いていて、感じの良い方だったので安心しました。




青森県:福祉・介護人材確保定着グランドデザイン

基本理念

福祉・介護サービス事業所において「より魅力ある職場づくり」を進めることで、従事者がやりがいと誇りを持って働くことができる良質な雇用の場の増加と福祉・介護サービスの安定的な提供を進め、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる青森県を目指します。

1:福祉・介護事業者(=組織)の目指す姿

○経営理念・目的が明確で、組織全体に共有されている。
○介護報酬等の改定があっても十分に対応できる安定した経営基盤を持っており、業務の規模や内容に見合う人材の採用・確保も着実に行われている。
○適材・適所の人事配置が行われており、円滑な人事異動が可能な一定規模の組織体制が確保されている。
○職員の資格や能力に応じた組織的な人材育成・サポート体制が確保されている。
○明るく風通しの良い組織で、現場から経営陣まで円滑にコミュニケーションが行われており、業務改善に取り組む風土が形成されている。

2:福祉・介護従事者(=人材)の目指す姿

○やりがいと誇りを持って働き、日々の仕事に満足を覚えている。
○利用者にとっての満足や価値を考え、職員相互に業務の運営・改善に常に努めている。
○良好なチームワークの構築に自らが関わっている。
○上司から指示・指導を適時・適切に受けている。
○職責・業務内容に見合った評価・待遇(賃金含む)を得ることができている。
○将来の見通しを持つとともに、ライフステージに応じた多様な働き方や、柔軟な休暇取得等により、結婚・出産・育児・介護等をしながら働くことができる。
○意欲・能力に応じて、資格取得等によるキャリアアップができる。

3:県民理解の拡大

○福祉・介護に関する県民の理解が進み、福祉・介護業界のイメージが向上する。
○福祉・介護業界への新規入職者及び再就業する潜在的有資格者が増える。
○地域に開かれ必要とされる福祉・介護サービス事業所として、地域社会からの期待と信頼が高まる。



介護推進戦略(資質の向上)

資質の向上

介護推進戦略

(1)将来の見通しを持って働き続けるためのキャリアパス整備を推進します。
(2)未経験者でも本人の意欲・能力に応じてキャリアアップができる環境を整備します。

取組・具体的施策

(1)キャリアパス整備の推進
○キャリアパス制度、キャリアパス支援の仕組みの整備と周知
(2) 職員の意欲・能力に応える育成体制の整備
○新任職員育成体制の整備
○職員の資格取得の支援、研修受講の促進


就職・転職コラム

自らの事について、思った通りに相手に伝えることができなくて、十分残念な思いをしてきました。これから省みての自己分析に時間を割いてしまうのは、やっぱり遅いといえるでしょうか。
肝心なルールとして、応募先を決めるときは、あくまでもあなたの欲望に正直になってセレクトすることであって、どんなことがあっても「自分のほうを応募先に合わせなければ」なんて愚かなことを思っては失敗するだろう。
わが国の秀でたテクノロジーのたいていは、大企業ではなく、いわゆる中小企業の町工場で誕生していることは有名。給料だけでなく福利厚生も十分であったり、発展中の企業だってあるのだ。
中途採用の場合は、「入社可能に思われて、職務経験もつめそうな会社」なら、どうしても入社しましょう。社員が数人程度の会社だろうと気にしません。職務経験と職歴を蓄積できれば大丈夫です。
仕事上のことで何か話す局面で、少し曖昧な感じで「どんなことを思っているか」ということではなく、その他に具体的な小話をはさんで話をするようにしてみるといいでしょう。

変わったところでは大学を卒業とあわせて、言ってみれば外資系企業への就職を目指すという人もいますが、現実としてたいていは、日本国内の企業で採用されて実績を作ってから、30歳あたりで外資系企業に転身という事例が多発しています。
転職を想像するときには、「今いる仕事よりも相当条件の良い企業があるはずだ」こんな具合に、絶対にどのような人でも思いを巡らすことがあるはずなのだ。
電話応対であっても、面接であると位置づけて応対するべきです。逆に言えば、担当者との電話の応対とか電話内容のマナーがよいとされれば、同時に評価が高くなるはずです。
最悪の状況を知っている人間は、仕事の場合でも負けない。そのへこたれなさは、あなた方皆さんの武器なのです。将来就く仕事にとって、確実に役に立つことがあります。
やっと就職の準備段階から面接の過程まで、長い道を歩んで内定を受けるまで到ったといっても、内々定が取れた後の対処をミスしてしまっては振り出しに戻ってしまう。

会社を選ぶ観点というものは主に2つあり、方やその企業のどのような所に興味があるのか、もう一方では、自分はどんな業務に就いて、どんなやる気をつかみたいと思ったかという所です。
そこにいる担当者が自分の今の伝えたいことを把握できているのかいないのかを見ながら、十分な一方通行ではない「会話」が可能になれば、きっと合格の可能性も高くなるのではと感じます。
現時点で、本格的に就職活動をしている企業自体が、本来の希望している企業でないために、希望する動機が分からないといった悩みが、今の期間には少なくないのです。
上司の方針に賛成できないからすぐに転職。いわば、ご覧の通りの自分勝手な思考パターンを持つ人に向き合って、採用担当の部署では疑いの心を禁じえないのでしょう。
面接選考に関しては、自分のどこが問題ありと見られたのか、ということを案内してくれる懇切な企業はありえないため、自分自身で直すべきポイントを点検するのは、難儀なことです。