ツクイ/いわき内郷デイサービスセンターホームヘルパーアルバイト【急募!介護職未経験求人.】

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆正社員・派遣社員・パート・アルバイト・勤務形態も選べます。

☆ハローワークの求人も検索できます!

☆実務者研修取得者の求人多数

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。


ツクイ/いわき内郷デイサービスセンターでは介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



ツクイ/いわき内郷デイサービスセンターの概要

郵便番号 〒973-8402
住所 福島県いわき市内郷御厩町4丁目34
電話番号
施設形態 デイサービス
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

ツクイ/いわき内郷デイサービスセンターの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



急募!介護職未経験求人.

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆正社員・派遣社員・パート・アルバイト・勤務形態も選べます。

☆ハローワークの求人も検索できます!

☆実務者研修取得者の求人多数

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



転職支援サービスの賢い利用法

    「転職したいのに、踏み切れない」「何となくうまくいかない・・・」

    そんな時は、迷わず転職のプロである「転職支援サービス」に登録して、思い通りの条件で転職しましよう!

    「転職のプロ」の力を借りながら転職活動をしていくことで、あなたひとりで頑張るよりも、あなたにピッタリの転職がスムーズに決められると思いますよ。

    ◆転職支援サービスを使うとこんなメリットがあります!

  • あなたにピッタリの職場や働き方のアドバイスがもらえる!
  • 個人では見つけられない非公開求人情報を紹介してもらえる!
  • 好条件・高待遇の求人情報をいち早く紹介してもらえる!
  • 「転職のプロ」があなたの転職活動を強力にバックアップしてもらえる!
  • その施設の特徴など個別事情の情報も教えてもらえる!
  • 採用試験や面接対策もバッチリアドバイスしてもらえる!
  • 仕事をしながら効率的に転職活動ができる!
  • 最短3日で転職できるくらい転職活動がスピーディー!
  • 完全無料なので安心安全!
  • 転職サービスの賢い利用法のコツは、最低でも2社の転職支援サービスに登録しておくことです。
    条件のいい非公開求人は1社の転職サービスが独占していることもあるからです。

    転職支援サービスを使って、希望どおりの転職を実現しましょう!



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 先輩の給料を知って将来が不安になった
  • 入社説明の話と実態が大きく食い違っていた
  • 他の施設に比べても給料が安くて我慢できなくなった
  • 意地悪な先輩にいやがらせされていた

転職の理由が「ボーナスが出る施設で働きたい」「昇給のある会社に転職したい」「紹介予定派遣で働きたい」「経験を活かせる施設で働きたい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「急募!介護職未経験求人.」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●特別養護老人ホームに就職したい。

●交通費全額支給の介護施設で働きたい。

●無資格だけど介護の仕事を探している。

●中高年でも出来る介護の仕事がしたい。

●予防接種がある施設で働きたい。

●在宅しか経験がないけど施設で働きたい!

●居宅介護支援で仕事がしたい。

●介護付有料老人ホームで働きたい。

●皆勤手当てがある職場を探している。

●育児休暇ある施設で働きたい。

という希望なら

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆正社員・派遣社員・パート・アルバイト・勤務形態も選べます。

☆ハローワークの求人も検索できます!

☆実務者研修取得者の求人多数

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!



サービス提供責任者の仕事内容

サービス提供責任者 とは

【仕事の内容】
在宅において、その方に適切な介護提供が行われているかどうかコーディネートするお仕事

①利用申込の受付・契約に関する相談、調整など
②介護支援専門員の作成したケアプランに基づいて「訪問の計画」を作る
③利用者&家族⇔ヘルパーの調整・管理を行う
④訪問ヘルパーを取りまとめる など

【勤務場所】
訪問介護事業所

【必要な資格】
介護福祉士(国家資格)・実務者研修修了者(厚労省の認定資格)・保健師(国家資格)・看護師(国家資格)・旧介護職員基礎研修(厚労省の認定資格)・旧ヘルパー1級(民間資格) など




無資格未経験でもハードルが低い職場は?

無資格未経験でも受け入れてもらいやすい職場もある!

無資格未経験OK!初心者歓迎!受け入れてもらいやすい職場であれば、「デイサービス」や「グループホーム」がおすすめです。

※デイサービス(通所介護)は昼間に日帰りで受けられる介護サービスのことです。
※グループホームは5~9人のユニット単位で互いに役割を分担しながら、生活をします。比較的軽度の認知症高齢者が利用しています。

デイサービス(デイケア)では基本的に夜勤がありません。
認知症の利用者も受入れがあるので、そういったところでは大変ではありますが、寝たきりの人への対応がないため身体的介護が少なく体力的な負担は少ないです。
また、残業もほとんどないという職場が多いです。

施設というより「家」のような感覚なので利用者にとっても介護士にとっても自宅にいるような感覚で過ごせます。

ただ、レクリエーション等で人前で1人で明るく話さないといけない場面があります。
やっているうちに慣れてくる人がほとんどですが、あがり症の方には少し大変かもしれません。

グループホームは夜勤こそありますが、認知症も軽度ですしグループ単位で過ごすため利用者の把握がしやすく密接な介護ができます。

ただ、施設によっては仕事がきつい、介護職員もグループになって動くために人間関係に悩む人も多いようです。

事前に雰囲気を見学したり、介護専門求人サイトを利用して就業後もサポートしてもらうような体制をとっておくと安心でしょう。




介護施設の種類と特徴

介護施設の種類と特徴

デイサービス
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】夜勤がない。日曜日が休みの施設が多い。レクレーション中心、機能訓練中心など、施設により特徴がある。

特別養護老人ホーム
身体や精神に障がいがあるなどし、家庭での介護が難しい人(65歳以上の要介護者)を長期的視野で介護提供する場所。

【特徴】医師、看護師が常勤しているため、医療的な不安がない。介護度の高い方が多いため、技術が高まる長期的なケア提供が可能。

グループホーム
認知症対応型共同生活介護事業所。要介護度1以上で、認知症状があるものの、自分の身の回りのことは自分で出来るという高齢者が地域社会の中で共同生活を行う場所。
スタッフは、積極的な介護提供を行うというよりは苦手なことや出来ないことを助ける黒子的役割。

【特徴】少人数制(1ユニット9人以下)のため、変化に気付きやすい。施設でありながら、家庭的な雰囲気である。提供する介護ではなく、共に行う介護を学べる(家事支援も必須)。

有料老人ホーム
主に60歳以上の自立高齢者が生活をする住居。 民間企業が最も多く参入しており、中にはホテル並みの接遇でサービスを行うホームもある。入居条件や部屋タイプなどは、施設により大きく異なる。

【特徴】同僚のケアを学べる。昇給昇格、キャリアプランなどが分かりやすく体系化されている場合が多く、将来的なビジョンを描きやすい。

ショートステイ
短期入所生活介護。自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 一時的な宿泊サービス提供する場所。

【特徴】様々な状態の利用者に接することが出来る。介護の高い方は、比較的少ない。

サービス付き高齢者向け住宅
一般賃貸住宅の内、主に60歳以上の自立高齢者の入居を主とする住宅。一般住宅のため、入居条件等は物件により異なる。極めて一般的な個宅式のものから、キッチンやリビング、浴室を共有部にも設けたものなどさまざま。

【特徴】訪問宅が同一建物内のため、移動にデメリットがない。在宅でも、同僚が近くにいるから安心。

老人保健施設
入院の必要がなくなった、マヒやけがの症状が安定した高齢者(65歳以上の要介護者)が自宅復帰する前に、短~中期的にケアする場所。
※3カ月、6カ月の単位で入所する施設。自宅に戻ることが前提。

【特徴】機能回復を目指した介護を行うため、快復(もしくは維持)への変化が実感できる。多くの職種のスタッフがいるため、ケアへの多様なアプローチが学べる。

小規模多機能施設
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】在宅サービスでありながら24時間の状態把握が可能。訪問看護、訪問リハなどとの組み合わせが可能となり、ケアの知識の幅が広がる。

訪問介護
自宅で生活をしながら、介護を受けている人のご自宅に訪問し、その家庭のやり方にそった介護提供を行うサービス。
※サービス提供は、原則ヘルパー1名で行う。

【特徴】一対一で介護が出来る。自宅近くで土地勘を活かしながら働ける。のびのび働ける。時間単位で動ける。

訪問入浴
ご家庭の浴槽で入浴することが困難な方のご自宅に、専用の浴槽を積んだ入浴車で訪問して入浴を行うサービス。高齢者に限らず、重度障がい者へのサービス提供もある。

ケアハウス
助成制度が利用できるため、低所得者の比較的費用負担が少なく、60歳以上の高齢者が、食事や洗濯などの生活介護を受けられる施設。




福島県介護参入促進具体的な取組

介護職参入促進

すそ野を拡げる ~多様な人材の参入促進を図る~
介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ
○中高生を始めとした介護に興味のある方に対し、福祉介護施設事業所において職場体験を行う。
○学校関係者や学生、保護者を対象に職場見学会を実施し、福祉・介護の意義や魅力を知っていただく機会を提供する。
⇒●年間150人の参入促進

高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化
○学校関係者や学生、保護者に対して行われる進路説明会等の場で、福祉・介護施設の職員等が自らの仕事内容についての説明を行う。
⇒●年間100人の参入促進

その他の「参入促進」の取組
○潜在的有資格者を対象とした再就職支援のための講習会等を開催する。
⇒●年間50人の参入促進

労働環境の改善

労働環境・処遇の改善
○道を作る ~キャリアパスを構築する~
○長く歩み続ける ~定着促進を図る~

代替職員の確保等による研修機会の確保
○施設等が実施する一般向け介護職員初任者研修の開催経費を助成することによって、無資格者のスキルアップを図る。
○介護福祉士資格取得のため実務者研修を受講させる場合に生じる代替職員確保に係る経費補助
⇒●年間100人の離職防止

小規模事業所の協働による研修支援
○離職率の高い就労後3年以内の小規模事業所の介護職員に対し、介護スキルの向上や職員間の意見交換等を目的とした研修を行う。
⇒●年間150人の離職防止

エルダー・メンター制度の導入支援による早期離職の防止/b>
○新人職員の早期職場定着のために必要なプリセプター制度の普及・導入を図るための研修会等を開催する。
⇒●年間100人の離職防止

介護職員資質の向上

○山を高くする ~継続的な質の向上を促す~
○標高を定める ~人材の機能分化を進める~

マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援
○キャリアパス制度の理解促進や導入のための研修会を開催する。

協議会設置

協議会の構成団体
行政機関等、養成施設等、職能団体、事業者団体
⇒平成27年度に議論を想定している議案
○人材育成確保対策、介護分野のイメージアップについての検討
○介護サービスの質の向上に向けた取り組み

人材育成に取り組む事業所の認証評価制度の検討状況

【現状】
年3回開催している福祉介護人材育成確保対策会議の中で、認証評価制度について議論した。
【今後】
行政、関係機関・団体等で構成する協議会を設置する。




国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

面接選考に関しては、何が評価されなかったのか、ということを伝えてくれるような懇切丁寧な会社は見受けられないので、応募者が自分で直すべきところをチェックするのは、非常に難しいことです。
役に立つ実務経験がしっかりとある場合、人材紹介会社も十分利用価値はあるのです。お金を払ってまで人材紹介会社などを介して人材を募集するところというのは、即戦力を希望している。
電話応対すら、面接の一つのステージだと位置づけて応対しましょう。逆に見れば、そのときの電話の応対であったり電話のマナーが好印象であれば、そのことで評価が高くなるのです。
ある日唐突に人気の会社から「あなたを採用したいのです!」という話は、無茶な話です。内定をよく受けているような人は、それと同じくらい面接で不合格にもされていると思います。
そこが本当に正社員に登用するつもりがある会社なのか違うのか明白にしてから、可能性をなおも感じ取れるなら、とっかかりはアルバイトもしくは派遣として働きながら、正社員を目論むのもいいでしょう。

今の就労先をはなれるほどの覚悟はないけど、どうしても今よりも月々の収入を多くしたいケースなら、役立つ資格取得だって一つの手段に違いないのでしょう。
ご自分の周囲には「自分の好みの傾向がとてもはっきりしている」人はいませんか。そんな人こそ、会社から見ての長所が平易な人間と言えるでしょう。
企業説明会から参画して、筆記での試験や数多くの面接とステップを踏んでいきますが、これ以外にも実習生として働くインターンシップや卒業生を頼んで訪問したり、リクルーター面接といった対応方法もあります。
確かに、就職活動は、面接も応募するあなたですし、試験するのも応募した本人に違いありません。だとしても、常にではなくても、他人に尋ねてみるのもいいことがある。
仕事のための面接を受けるほどに、着実に考えが広がってくるので、基準と言うものがなんだかわからなくなってしまうという場合は、しばしば数多くの方が思うことでしょう。

楽しんで業務をこなしてもらいたい、少しずつでも良い給与条件を割り振ってあげたい、見込まれる能力を伸ばしてあげたい、育ててあげたいと雇用主の側も感じてします。
【就活Q&A】成長している業界の企業には、他にはないビジネスチャンスに遭遇する機会がたくさんあるから、新規に事業を始めるチャンスもあれば、子会社を新しく作ったり、大事な事業やチームを担当させてもらえる見込みが高くなる。
面接には、いっぱい形が採用されていますから、ここで個人(1対1の面接)や集団面接、合わせてグループ討議などを特に詳細に伝授しているので、参考にしてください。
第一志望の会社からの連絡でないという理由なんかで、内々定の企業への意思確認で悩むことはありません。すべての就活が終わってから、首尾よく内々定をくれた会社の中で決めればいいともいます。
どんな苦境に陥っても肝要なのは、成功を信じる心なのです。疑いなく内定が取れると信じ切って、自分だけの人生を生き生きと歩いていきましょう。